GH5やGH5Sを手持ちで撮影するとどうしても映像がぶれるので

なるべく動画のブレを抑えて視聴者に見やすいような動画を投稿する必要があると

考え、ジンバルを導入しました。

今回はジンバルのテストも兼ねて大阪城を1周してみました。

ジンバル歩きのようなことはせずに大阪城を反時計回りに普通に歩いて撮影してます

途中でわざと砂利道を歩いたり大きい階段を上ったり歩行時の検証もしているので

よろしければご覧ください。 動画は全部で3本あります。

下に動画を貼っておきますよろしければご覧ください。

またチャンネル登録もお願いします

part1は大阪城の入り口までです。

ジンバルでブレを抑制してますが欲を言えばジンバルでズームイン、ズームアウトを

できればもっと良いのになぁと思いました。

パナソニックのカメラだとコントロールケーブルを挿してもズームできないので

SONY製のカメラが凄く欲しくなりました。

α6500の後継機早く発売されないかな?

大阪城は外国人観光客でいっぱいでした

大阪城の周りを歩いているとかなりの数の外国人に会います

むしろ日本人の方が少ないくらいです。

頂上付近には兜をかぶっている外国人や天守閣へ入場しようとする人で一杯に

なります。今回は天気が良く非常に良い映像が取れましたが

レンズが汚れていたため画面に変な跡ができてしまっています。

帰宅してから手入れしたので大丈夫他とは思いますがなおってるといいですね。

ジンバルが無いと撮影が難しいカットも楽に撮れます

通常カメラで水平方向にパンしたり、縦方向にチルトしたりする場合

手持ちだと非常に見にくい動画になってしまいます。

三脚も必ず使えるとも限りません

また手動なので均等に操作するのはほぼ不可能なのでしょぼい動画になってしまいます。

ジンバルを使うとジョイスティックを使って自分が手を動かさずにパンしたり、チルト

したり、できるので非常に綺麗な映像を撮ることができます。

動画内で実際にパンをしてるのでよろしければご覧ください

大阪城の北側から南西のルートは多くのインスタ映えポイントがあります

自分は大阪城の北側に行ったことが無く今回初めて散歩しましたが

インスタ映えスポットが沢山あります。

大阪城が綺麗に撮れるだけでなく極楽橋という橋があったり、船に乗れたり

立ち止まって撮影をしたくなる場所が多くありました。

動画内でも紹介していますのでよろしければご覧ください。

今回久しぶりに大阪城に来ましたが何度来てもよいですね。

特に木が多いので日影は結構涼しく散歩にちょうど良いです。

また近くでイベントなども頻繁に開催されているのでイベントの帰りに寄るのも

良いですね。

今後とも大阪を中心にイベントや観光地の紹介動画を投稿していきますので

よろしければチャンネル登録お願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事