世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラ

SIGMA fp の発売日が2019年10月25日になるみたいですね。

値段はボディ単体で税込み 19万8000円 になります。

この価格であれば購入する人も結構いるのではないでしょうか

有効画素数は2460万画素、重さがボディ単体で370g、SDカード&バッテリー込みで422gと

異常な軽さですね。 ただフルサイズはレンズがでかいので特にズームレンズを装着すると

バランスをとるのが大変そうです。

それとボディがかなり小さいのでジンバルに載せずに写真機として

使用する場合はグリップが必須になりそうですね

今回の発売と同時に コンパクトなレンズである

45mm F2.8 が 23万7600円でセット販売されます

動画性能は4k30p,FHD120pまでで連続再生時間は70分みたいですね

無制限で撮れなくても70分も撮影できれば十分だと思います

動画フォーマットは

CinemaDNG(8bit / 10bit / 12bit) / MOV:H.264 (ALL-I/ GOP) で記録できます

自分は8bitと10bitで撮影したことはありますが12bitで撮影したことはないので

どんな感じになるんですかね? 画質は綺麗でしょうがファイルサイズも膨大になりそうですね

これだけ小さいカメラなのでバッテリーの持ちを気にされる方もいると思いますが

ジンバルに載せる場合、ジンバルによってはカメラに電力を供給できるものも

あるので給電できれば問題ないですね。 

メインは他のフルサイズを使いつつ、フルサイズのサブ機としても使えそうですね

欠点としてはレンズのラインナップがまだまだ少ないことですね。

また抽選で500名にオリジナルTシャツが当たるキャンペーンも行われる用なので

購入される方は合わせて応募しましょう。

スペックのリンクを貼っておきます

https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp-series/specifications/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事