今回はGH5SにパナライカレンズのLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mmを持っていきました

普段日中撮影するときはオリンパスの12mm 40mmのProレンズを持っていくことが

多いのですが今回は8mm~18mmの超広角レンズを持っていきました。

自分の持っているNDフィルターで超広角レンズを使うと画面端が黒くなる

ケラレが発生してしまうため今回はNDフィルターなしで挑んでみました。

家に帰って凄く綺麗な映像を撮れていたので持って行って正解でした。

記事だけではわかりにくいと思いますのでyoutubeで動画も投稿しています

前後編と分かれており時間が長いですがその分より詳細に伝えられたかなと思います。

この日は天気が凄く良くて帰って綺麗な映像が沢山撮れました

大泉緑地へのアクセス

大泉緑地へは大阪メトロ御堂筋線の新金岡駅から徒歩15分位で着きます。

駅から少々遠いですが、大泉緑地公園までほぼ一直線で案内板も立っているので

道に迷うことはないと思います。

車で来る場合は駐車場が複数あるので駅からの徒歩が嫌な方は車の方が良いと思います

駐車場の台数も多いので平日に行けばまず大丈夫だと思います

大泉緑地公園のおすすめポイント

大泉緑地公園は大阪の公園の中でもかなり広い方でゆっくり見ながら1周すると

2、3時間はかかると思います。

一番のおすすめは何といっても子供の遊具が大量にあることです。

遊具が大量にあるということもあって、平日の昼間に行ったのですが、

近くの幼稚園児が大勢遊具で遊んでいました。

できるだけ一般の人を撮影したくないので休日よりもあえて平日に行くことが

多いのですが、あまりに子供が多く、遊具に近づけなかったですね。

その模様はyoutubeへ動画で投稿してますのでよろしければご覧ください

大泉緑地公園は野鳥撮影におすすめ

緑地公園内は木々が非常に多く、池も凄く大きいので野鳥が沢山います

撮影に行ってる時も 凄い大きい三脚と望遠レンズを持った方がいたので

野鳥を撮るのにおすすめです。

マイクロフォーサーズのレンズは望遠レンズを持ってないので

今回野鳥を撮影することができなかったですが、

大泉緑地にきて望遠レンズが欲しくなりました。 レンズ沼ですね(笑)

ふれあいの庭で様々な花を撮影できます

大泉緑地公園の中央にふれあいの庭というところがあります。

期間限定でしか中に入れないですが期間中は無料で色々な花を撮影できます

また中から大泉池を撮影することができます。

庭の広さ自体はそこまで広くないですがダリアもいっぱい咲いてたので

一枚撮りました。 望遠レンズを持ってないので大きくボカせませんでしたが

綺麗に撮れました

超広角レンズで中央花壇を近くの建物を撮るのがおすすめ

今回超広角レンズを持ってきたのはこれが一番の目的です

詳しくは動画の後編を見ていただければわかりますが凄い迫力のある建物で

超広角レンズで撮影すると良い写真が撮れると思います。

またかなり広い広場にベンチが沢山あるのでここでゆっくりするのも良いですね。

あと今回は季節外でしたがかきつばたでも有名なのでかきつばたの

季節に来るのも良いですね。

今回の大泉緑地の他にも関西の観光地やイベントを紹介してますので

よろしければ右上のチャンネル登録ボタンから登録お願いします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事