今回は大阪国際空港 伊丹空港へ飛行機を撮影しに行ってきました。

結構近くで飛行機を大量に撮影してきたので今回はそのレポート記事に

なります。

空港のすぐ近くに伊丹スカイパークという公園があって

そこから飛行機を撮影することができます。 また今回は午前中~昼にかけて

行きましたが、夜も撮影することができるので今度行く機会があれば夜行きたいな

と思っています。 公園内の詳しい様子はyoutubeで動画を投稿しましたので

よろしければご覧ください。 大体の雰囲気はわかると思います。

またもしよろしければ右上のチャンネル登録ボタンからチャンネル登録お願いします

伊丹スカイパークとは

伊丹スカイパークへのアクセスはJR伊丹駅から徒歩15分~20分とそれなりに距離が

ありますがバスや車でも来ることができます。

車で来る場合は公園内にも駐車場が複数あり、また駐車台数も 約350台と結構多いので

平日であればほぼ駐車できると思います。 ただ 20分100円で最大料金がないため

止め過ぎには注意です。

今回JR伊丹駅から来ましたが阪急伊丹駅からも来ることができます。

ただ阪急伊丹駅からはやや遠いのでJRを使用したほうが良いと思います

JR伊丹、阪急伊丹、大阪国際空港からバスも出ていて

バスで来る場合は「 伊丹スカイパーク上須古」で降りれば目の前に着きます。

望遠レンズで飛行機をアップで撮れます

この伊丹スカイパークは飛行機をアップで撮ることができる場所として有名で

今回は換算200mmのレンズを持って行きましたがそれでも結構アップで撮影することができます

飛行機が飛ぶ間隔も大体5分から15分置きに飛ぶので色んな飛行機を撮ることができます

小型の飛行機は奥の滑走路から飛ぶことが多いのでアップで映したい場合は

換算400mm以上は欲しいかなと思いますが手前の滑走路は大型の飛行機が飛ぶということも

あり、換算200mmでも凄く大きく飛行機を写すことができます。

また離陸だけでなく右側から来る着陸の様子も撮影することができます。

凄い音と迫力なので飛行機に興味が無い方も一度は行ってみることをお勧めします。

飛行機だけでなく遊具もあるよ

伊丹スカイパークは飛行機だけではなく、遊具が沢山あります。

滑り台や砂場も有りますし、珍しい遊具も有るので子供と一緒にくるのも

お勧めです。 子供は飛行機などの乗り物が好きな子もいるので喜ぶと思います。

また砂場の砂が非常に綺麗で遊具や周りの通路も綺麗なので

飛行機以外にも色々撮影して遊んでました。

あと実はタイムラプスを撮影したので後日動画にしようと思います

公園の中央付近には飛行機の発着時刻がわかるディスプレイが2台あり、

次はどこ行きの飛行機が飛ぶのか簡単にわかるようになっています。

また公園への入り口は北、中央、南と複数個所あります。

それぞれに駐車場があるのでふらっと寄って写真撮影するのも良いですね。

飛行機好きには超おすすめの公園です

公園内に入った瞬間から間近で飛行機が見れるのは非常に良いですね。

難点は駅から歩いてくる場合はやや遠いのと大きく写したい場合は望遠レンズが必須なので

スマートフォンだと換算200mmは無理なので一眼レフかコンパクトデジカメが

必要なのが欠点ですかね。 望遠レンズは結構高いですから

今回使用したレンズの動画は以下に貼っておきます。

非常に便利なレンズなので使ってみることをおすすめします

今後も関西を中心とした観光地紹介動画を投稿しようと思っていますので

もしよろしければチャンネル登録お願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事