youtubeで関西の観光地や公園、イベント等の紹介動画を投稿して9カ月ほどたちますが

現状ではクオリティが低いのでスキルアップするために本を読むことにしました。

自分はAmazonのkindle Unlimitedに入っているので追加料金なしで読める本を

まず読んでいくことにしました。

今回の本はプロの映像クリエイターが撮影をする時にどういったことを考えて撮影しているのか

が書かれています。 本のボリュームはそれほど多くは無いのですが文章がわかりやすく

すぐ読めますのでお勧めです。

特に分業制ではなく自分で企画、構成、撮影、編集をすべて一人で行っている方には

参考になると思います。

何らかの映像というのは必ず撮影者の意図があります

それを相手に言語化して説明できないとただ闇雲に撮っているだけです

それでは何万本撮影しても上達しません。

相手に最後まで見てもらえる映像を作るためにも撮る前に

なぜそのカットを撮るのかということを考えてから撮影するのが大事だと思いました

自分も観光地を撮影する際に必ず心がけていることはその映像を撮る前に

編集のことを考えて撮るようにしています。 ただ対象を撮影するだけでなく

あえて対象物を端に撮影して編集時にテロップを入れられるスペースを作ったり

色々な角度から遊具や景色を撮るようにしています。

こういったことは視聴者の人には伝わりにくいかもしれないですが

細かいことを積み重ねていけば必ず視聴者の人は見てくれると思ってやっています。

kindleで読めますのでぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

あとこの本定価で買っても99円なので異常に安いです。

プロの撮影技術を本やyoutubeで簡単に見れるようになってるので

良い時代になりましたね

読むだけで動画撮影がプロレベルになる究極のセオリー

https://amzn.to/37tRzEE

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事