今回は大阪府泉佐野市にあるりんくう公園に行ってきました。

youtubeで動画も投稿していますのでよろしければご覧ください。

また右上のチャンネル登録ボタンから登録していただけるとありがたいです。

当日は非常に良い天気だったのですが真冬ということもあり非常に寒かったです。

りんくう公園へのアクセス

りんくう公園へは難波駅から来る場合は南海本線のりんくうタウン駅徒歩5分で着きます。

駅を出ると真正面に大きな観覧車が見えると思いますが右の方向へ歩道橋を進むとりんくう公園に着きます

あとこの駅の近くにはりんくうプレミアムアウトレットで買い物ができたり、

観覧車が有ったり、高さが256.1mのりんくうゲートタワーがあったりと

公園以外にも魅力的な場所が沢山あります

注意点としてりんくうゲートタワーの展望台は現在閉鎖されていて ホテルの客室や レストラン

からしか景色を見ることができません。

2020年7月から近くにキャンプ場がオープンします

RECAMPりんくうという所でオートキャンプ場となっており、

グランピングもすることができます。 このキャンプ場は関空の近くなので

飛び立つ飛行機を眺めながらキャンプができるのが良いですね

ただソロキャンプ泊りだと結構高いので友達や家族で行くことをお勧めします。

りんくう公園の特徴

まず何といっても公園から関西国際空港連絡橋スカイゲートブリッジを見れることですね。

写真ではわかりにくいかもしれませんがこの海ブルーというよりもちょっと緑が入ってる

青なので海が非常に綺麗でした。

またこの橋の下は電車が通るので運が良ければ難波から出てるラピートが見れるかもしれません。

また橋の上は車が通れるので関空迄自動車やバイクで行くこともできます。

写真の左上の方に見えるのが関西国際空港です。 肉眼でも飛び立つ飛行機を見ることはできますが

望遠レンズが無いと良く見えないと思います。

飛行機を写したい場合は電車で一駅乗って関西国際空港内にある

skyviewに行くことをお勧めします。

四季の泉が綺麗

公園の真ん中には四季の泉というものがあり、一定間隔で噴水がでたり夜にはライトアップ

されたりします。また今回は昼に行きましたが夕方も非常に綺麗です。

四季の泉がどういったものかについては動画内で紹介してますのでぜひ見ていただければと思います。

平日の昼間は全然人がいないのでベンチに腰を掛けゆっくりしたり、写真を沢山撮りました。

あとこの写真の反対方向にはりんくうゲートタワービルが見えるので

四季の泉とビル両方を写真に撮るのも良いですね。

冬は寒いけど夏場は非常におすすめの公園

海辺の公園なので冬はやはり寒いですね。 ただ当日の天気が非常に良かったので

景色は最高でした。夏場には近くで花火大会が行われたり、公園内でイベントも行われているので

近くに来た時に寄ってみると良いと思います。

関西の公園を結構撮影してますがこの公園遊具が無いので子供さんは退屈かもしれませんね、

先ほど紹介した四季の泉の奥にカップル用の写真スポットが有ったり駅の近くで鍵を

購入してロックする置物があったりデートスポットとしてもおすすめです。

この鍵をロックするものは梅田のスカイビルにもありましたね。

またりんくうタウン駅の近くに駐車場もあるのでアクセスも非常に良いです。

今後もいろんな公園やイベント、観光地を紹介していこうと思ってますので

よろしければ引き続き見ていただければと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事