SONYからvloger向けのコンパクトカメラであるZV-1が発表されました。

非常に魅力的なカメラなんですが万人におすすめできるカメラではないので

その点を書いていければと思います。

また今回の記事の内容は動画にしてるので記事を読むのが面倒な方は

動画を見ていただければと思います

あとこのカメラの感想を動画で喋ってますのでよろしければご覧ください

またyoutubeチャンネルでは今後バイク関連やキャンプ動画も投稿予定ですので

興味がある方は右上のチャンネル登録ボタンから登録していただけるとありがたいです

【SONY ZV-1が近日発表? モトブロガーにおすすめの気になるスペックや個人的な感想】

まず主なスペックを見ていきましょう。

  • 1インチセンサー
  • 24-70mm F1.8-2.8レンズ搭載
  • 価格は税抜き9万円強
  • 発売日は2020年6月19日(金)
  • バリアングル液晶搭載
  • カメラ上部に内蔵マイクが標準搭載
  • ボタン一つで商品にピントが合う機能が搭載(デフォルトでC2ボタンに割り当て)
  • 驚愕のNDフィルター内蔵
  • RX100 M7より性能がアップした手振れ補正
  • USB給電しながら撮影できる
  • 一応連続撮影時間は無制限
  • リアルタイム顔AF/瞳AF
  • S-Log対応(ピクチャープロファイルが使える)
  • RX100 M7とほぼ同等の写真性能
  • シューティンググリップキットも発売
  • 2010万画素
  • パソコンとUSB接続でwebカメラとしても使用可能(ソフトは7月公開予定)
  • Bluetooth接続でスマホに静止画や動画を転送可能
  • スロー、インターバル撮影に対応

公式から製品の主な特徴を紹介している動画を公開してますので貼っておきます

どのような人が買うと良いのか?

  • カメラの知識があまりなく手っ取り早くvlogを始めたい方
  • カメラ機材を買うお金が無い人
  • 登山やバイクツーリング、バックパッカーで大きいカメラを持っていくスペースが無い方
  • マニュアル撮影が苦手な方 SONYはAFが優秀なため

このZV-1というカメラは上部にコントロールダイヤルが付いていません。

カメラ初心者にシャッタースピード優先オートのSや絞り優先のAとか書いてあっても

分からないと思います。 なのでSONYは初心者向けにこうしたものを取り払ったんでしょうね

なのでカメラの録画ボタンを押すだけで写真や動画を気軽に撮れるまさに

Vlog仕様のカメラにしたんだと思います。 ほとんどの人は説明書もあまり

読まずにいきなり使う人が多いのでわからないものがあるとユーザーはそのカメラを

使わなくなるのでこういった仕様にしたのかなと思います。

続いて2番目ですがこのカメラは10万円弱で購入できるのでカメラ機材を何も持っていない方

でもこのカメラだけでyoutubeに動画を投稿できるため機材にあまりお金をかけたくない方は

非常におすすめです。 10万円で完結するため学生等のおかねに余裕が無い方にもおすすめですね

3つ目は非常にコンパクとで軽いので登山やバックパックキャンプやバイクツーリング等にも

お勧めです。 一眼レフシステムよりもはるかに軽いので少しでも荷物を軽くしたいと

いった方はおすすめですね。

4つめはyoutube用に動画を撮影する場合、プロと違ってAFを使うことが多くなります。

SONYはAFが非常に優秀なのでマニュアルフォーカスをしなくてもほとんどのシーンで

使える映像を撮ることができます。 初心者がマニュアルで撮るのはやや敷居が

上がるため手軽に撮れるようになる優秀なAFが付いてるのでこの点もカメラ初心者に

おすすめする理由の一つになります。

初心者には非常におすすめですが気になる点もあります

カメラ自体は非常に魅力的なのですがやや物足りない点もあります

箇条書きにすると

  • 4k30pまでしか撮れない
  • ハイスペック一眼と比べてバッテリーの持ちが悪い
  • 夜間撮影はやはり厳しい
  • 上級者にはコントロールダイヤルが無いと作業効率に影響がでる
  • 焦点距離のレンジが狭いので映像表現のバリエーションが少ない

てな感じですかね記事にすると長くなるので

詳しくはyoutubeで投稿した動画をご覧ください

上に書いた欠点が全く気にならなければ非常に買いのカメラだと思います。

自分はSONYフルサイズを待ってるので金が無いので今回はスルーしますw

コンパクトカメラも欲しいのでお金が余ってると買いたいんだけどね

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事