皆さんこんにちはMaepikaです。 ソニーのフルサイズミラーレスカメラα7sⅢを

予約したのですがレンズをまだ購入してないんですよね。

ただ発売日まで2カ月を切ってるのでそろそろ購入を検討しないといけないので

いくつか候補を絞ってみました。

前提条件として自分はマイクロフォーサーズとのダブルマウントで撮影しようと

思ってるのでまずマイクロフォーサーズのレンズを紹介しておきます。

マイクロフォーサーズ所有レンズ

  • オリンパス12mm~40mm F2.8 pro
  • オリンパス12mm~100mm F4 pro
  • パナソニック 8mm~18mm F2.8~4.0
  • パナソニック 12mm F1.4
  • パナソニック 15mm F1.7

以上5つのレンズを使用しています。 その上でレンズを検討していきます

今から紹介するレンズ全てを購入できないですが2つか3つは購入しようと思っています。

今回の内容は動画でも喋ってますので記事を読むのが面倒な方はyoutube動画を

見てくださいね。 (youtubeではレンズの画像も載せていますのでよりわかりやすいと思います)

またチャンネル登録もお願いします

それでは行ってみましょう!

1 24mm~105mm F4 G

まず第一候補はSONYの24mm 105mm F4 Gレンズです。

F4の通しレンズなので動画でも使いやすいですし、サードパーティ製レンズよりも

AFの速度やスピードも優秀なので使えるのではないかと思っています。

昼に使う場合はF8位に絞ってNDフィルターを使用し、夜はF4と少しくらいですが

マイクロフォーサーズよりかは2段分有利ですし、何よりボディが最強のα7sⅢなので

多分使えるんじゃないかと思っています。

ただこのレンズを採用すると欠点があって現在大活躍中の12mm~100mm F4 proレンズと

焦点距離がやや被ってますし、レンジも望遠端が短くなるのでそこが気になりますね。

ネットでは13万前後ですが中古も考慮に入れると10万円強で購入できるので

一つ持ってても良いかなと思っています。

第二候補 24mm F1.4 GM

泣く子も黙るGマスターレンズ SONYの最高級レンズです。

マイクロフォーサーズで最高級レンズを使用していて映りが非常に良いので

フルサイズの最高級レンズの映りがどんなものか知りたいというのもあります。

この24mmという画角は自撮りする人にとっては使いやすいですし、

youtuberのvlog用途としても使えそうかなと思っています。

ただ欠点もあってマイクロフォーサーズの12mm F1.4を持ってるので

画角が同じフルサイズのレンズを購入するともったいないのではと思うことと

夜専用レンズとして使っており使用頻度が少ないので購入しても果たして使うのかな?という疑問が

あります。

ネットでは15万前後で購入できます これは単焦点としては高いですがGマスターの中では

安い方なので迷ってますね。 Gマスターは購入後の値崩れがしにくく数年後に売っても

それなりの値段で売れるのが良い所です。

あと星を撮影する場合はおなじSONYの20mm F1.8のレンズの方が良いみたいなので

今後星を撮る場合も考えるのであれば20mmの方が良い気がします。

タムロン28mm~200mm F2.8~5.6

まずこのレンズネットの最安値で7万円代で購入できるので非常に魅力的です。

ただF値が固定で無いのとワイド端が28mmなのがネックなんですよね。

重量も575gと現在所有している12mm ~100mm f4 proと同じくらいです。

ただ同じという事はわざわざ購入する必要があるのかが疑問なんですよね

マイクロフォーサーズを売って完全にフルサイズに乗り換えるのであれば十分魅力的なレンズです

SONY SEL50F14Z Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

結構今欲しいのがこのレンズ、50mm F1.4です。

フルサイズのF1.4のボケはマイクロフォーサーズでは出すことができません

そこに最大の魅力があります。 また50mmなので広角単焦点よりもボケるのもポイントです

85mm F1.4もあるのですがポートレート以外では使いにくいですし

50mmがちょうど良いのではと思っています。 よく35mmとどっちが良いかと論争になりますが

より映像の物語性を重視したいのであれば50mmかなと思います。

あと50mmという画角はテーブルフォトにも使いやすいです。

商品などを撮るなら35mmと違って歪みが少ないのでそこもメリットですね。

完全なスナップ用途だと35mmの方が良いかもしれないですね。

ただこのレンズ17万くらいするので高いのと結構重いです。

幸いボディが700g位なのでまだましですが長時間の移動はキツイかなと思っています。

でも欲しいんですよね。 このレンズ、プロのカメラマンがポートレートを撮影する時にも

よく見るレンズです。

ただyoutuber的に言うと50mmという画角はメインで使える画角では無いので

夜の使用を考えた時に、同じf1.4の広角単焦点レンズを購入する必要があるので

そこが気になりますね。 単焦点2本で30万以上? 怖いですねw

銘匠光学 TTArtisan 11mm F2.8 Fisheye

先ほどGMレンズの24mm F1.4を紹介しましたがあの画角だとマイクロフォーサーズで

出せるんですよね。 ただこのレンズはマイクロフォーサーズでは絶対に出すことはできません。

この11mmという画角にロマンが詰まってるんですよね。

魚眼レンズなので前玉にフィルターを付けることができないのが欠点ですが

値段が3万円弱と今まで紹介したレンズの中でも破格の安さです。

また出目金なのでレンズプロテクターを付けられないためSONY純正の12mm~24mm F4等のレンズだと

壊したときの精神的ダメージが非常に大きいのですがこのレンズは3万以下で購入できるので

そこも魅力ですね。 F2.8と明るいので星を魚眼レンズで撮ると良いんじゃないかなと思っています。

あと編集ソフトで歪曲補正をすれば画角は多少狭くなりますが普通の超広角レンズとしても

使えるみたいなのでそこも魅力です。

まとめ動画と写真は違います

写真用だとまず50mm近くの単焦点を買いなさいとよく言われると思いますが

動画の場合はジンバルに載せて撮影するとなると単焦点レンズはレンズ交換が面倒なので

どうしても効率の良いズームレンズを使用することが多くなります。(特に1人で全て撮影する場合)

なので動画での単焦点レンズはあくまでサブとして使用することが多いです。

それかボディ2台持ちで片方にズームレンズ、もう片方に単焦点を付けると

効率が良いですね。

始めて動画を始める場合は24mm~105mm F4が良いでしょう。

24mm~70mmはより高くなりますし重くなります。

重くなるとジンバル撮影の時に長時間は厳しくなります。

おすすめはズームレンズを基本としてもう一本買うとしたら単焦点が良いと思います。

ポートレートだと50mm or 85mm 付近、vlogだと24mm, 20mm付近が良いと思います。

あと超広角レンズは歩きながら撮影すると標準レンズよりスピード感が出るので

余裕があれば1本持っておくと良いです。(前玉にフィルターが付けられる16mm~35mm等)

何を撮りたいのかを考えると最適なレンズはある程度決まりますので

撮りたい対象をハッキリさせるとレンズ選びが楽になります。

以上です。 今後ともカメラに関しての動画を投稿してきますのでよろしければ

引き続き見ていただければと思います

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事