8月に滋賀県マイアミ浜オートキャンプ場へキャンプへ行ったのですが

250ccFORZAにどれくらいキャンプ用品を積めるのか知りたい方もいらっしゃると思いますので

動画にしました。

ソロキャンプとは思えないくらい荷物を積めたので持って行ったものを全て紹介します。

バイクでソロキャンプとなると快適性が犠牲になると思いますが

カメラ機材を含めても結構積んで行けたので快適でしたw

カメラ機材を持っていかない人はもっと積めるので十分キャンプを楽しめると思います。

動画は13分弱の動画になっています。 FORXAのラゲッジスペースの中と

47LのGIVIのリアボックス、TANAXのキャンピングシートバック2に入れました。

リアボックスとシートバックの動画は別動画で投稿していますのでよろしければご覧ください

このバック1万円台とそこまで高くなく機能性は十分でコストパフォーマンスが非常に高いと思います

売れているシートバックだけありますね。 今回の動画では取り付け方を紹介しています。

リアボックスはこちらの動画になります。 注意点としてこのリアボックスは耐荷重3kgなので

あまり重いものは載せることができません。 シートバックを取り付けてしまうと

FORZAのラゲッジスペースの中から簡単に取り出せなくなるので

水筒等の道中で使用する物をリアボックスに入れると良いと思います。

さらに注意点としてシートバックと同時に使う場合は先にリアボックスを取り付けてから

シートバッグを取り付けないとうまく取り付けできないので注意して下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事