youtubeでガジェットレビュー動画を投稿中

α7cにおすすめvlog用レンズ3選

皆さんこんにちはまえぴかです 今回はα7cにおすすめレンズを3つ紹介します。

α7cの動画は過去に色々投稿していますのでよろしければそちらも見てください

動画を撮る方の為にa7cを買ったら設定しておくことを動画にしました。

こちらは2週間使った感想になります。

これがあるのと無いのでは結構違いますね。 α6400落としてから気づきましたw。

目次

1:16mm~35mm F4

まず一本目は16mm~35mm F4のレンズになります。

このレンズは動画撮るなら真っ先に買った方が良いです。

理由を箇条書きすると

  • youtubeで流行りのvlogに最適な画角
  • F2.8通しより軽くジンバルに載せやすい
  • F値は4と少し暗いが基本風景撮るので問題なし
  • 中古の数が豊富
  • スナップ撮影に最適な28mm~35mmをカバーしている
  • 出目金レンズでは無いので前玉にNDフィルターを付けやすい

こんな感じですかね。 まずyoutubeをやるなら非常におすすめです。

フルサイズの標準ズームレンズは広角側が24mmや28mmなので

自撮りをした時に人によっては狭く感じると思います。

このレンズは広角側で16mmなので自撮り+後ろの風景も有る程度

映すことができますし、大きな橋やお寺等も全体を入れやすいです。

2つ目はF2.8通しのGMレンズが有ると思いますが

GMレンズより軽くて小さくて安いです。

特に軽いのがポイントでジンバルに載せて撮影する場合は

長時間撮影すると肩が壊れてくるので少しでも軽い方が良いんですよね

またyoutube動画は基本的に日中はF8位まで絞るので

F2.8が必要無いんですよね。写真なら細かい所の解像感は

気になるかもしれませんが動画の場合は画質とyoutubeの再生数は

比例せず、企画や構成の方がはるかに大事なので自分はF4の方をおすすめします

まあお金と筋力に余裕がある方はF2.8でも良いかもしれません。

このレンズは人気なレンズという事もあって中古の数が多いです

自分も中古8万4000円で購入しました。 新品だと12万円位するので

安く抑えたい方は中古も選択肢に入れてみてください。

超広角レンズというと広角端ばかり気になるかもしれないですが

スナップ写真に最適な28~35mmをカバーしてるので

旅行先でちょっとした街角スナップを撮るときなんかにおすすめです。

最後は動画で超重要なNDフィルターを付けやすいことです

これより広い画角のレンズは有りますが基本的に出目金レンズかマニュアルレンズ

になります。なので前玉にNDフィルターを付けやすいこの16mmという画角が最高

何ですよね。 α7cを買ったら真っ先に買うべきレンズかなと思います。

2:24mm F1.4 GM

続いて2本目は24mm F1.4GMになります。

α7cはカスタムボタンの数が少なくこのレンズは

レンズ横にカスタムボタンが一つ付いてるので単焦点レンズと

相性が良いんですよね。 写真の場合はAPSCクロップ機能を入れると

ボタン一つで36mmのレンズにもなります。

これが結構使いやすくて良いですね。

描写もGマスターレンズなので抜群に良く、何を撮っても

綺麗に映ります。 またF1.4と明るいので星を撮ったり、

イルミネーションを撮ったりするのにも適しています。

レンズ自体もフルサイズにしては軽量コンパクトなので

旅行にも持って行きやすいと思います。

α7cとのバランスも良いですね

自分はフルサイズで夜間撮影をする時は必ず持って行くレンズです。

3:20mm F1.8

3つ目は20mm F1.8です。

このレンズも単焦点ですが画角が先ほどのGMレンズより4mm広くなっています。

広角側の4mmは結構違うので星をより広く撮りたい人や

24mmの画角は自撮りには狭いと感じてる方にお勧めです。

価格も24mmGMより安いので1本目のレンズとしても買いやすいと思います。

このレンズは最高級のGMレンズではありませんが画質の評判は非常に

良いのでお勧めです。 

室内撮影時でもF1.8と明るく料理が出て来た時に座った状態でも

写真を撮りやすい画角なのは良いですね。

自分は50mmのレンズも持ってますが50mmだと

立たないと料理を取るのは難しいです。

以上です。 他にも魅力的なレンズは沢山有りますが

とりあえずお勧めの3つ紹介しました。

youtubeチャンネルでは今回紹介したフルサイズだけでなく

APSCやマイクロフォーサーズのレンズも紹介していますので

よろしければ右上のチャンネル登録ボタンから登録していただけるとありがたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる