youtubeで動画を投稿してから

色々な機材を購入しました。

今回は自分のチャンネルで

使用している機材について紹介します

メインカメラ Panasonic LUMIX GH5S

メインカメラになります。

30分以上録画できてオートフォーカスの

性能もGH5より いいのでメインで使用しています。

主に寄りの映像で使用しています。

2019年度中にフルサイズカメラを導入予定なので

それまではこのGH5Sが主力になります

ボディ内手振れ補正がついてれば完璧でしたが

室内撮影ではなくても困らないので影響は少ないと思います

サブカメラ1 Panasonic LUMIX GH5

GH5Sよりも高感度性能やAF精度がやや落ちますが、

それでもボディ内手振れ補正がついてるのが

魅力のGH5です。現状サムネイルの担当と

引きの映像を撮るときに使用しています。

GoPro Hero7導入までは真俯瞰の映像も担当していました。

現在は室内撮影youtuberですが

今後Vlog等外で撮影することもあるため

手振れ補正対応のGH5を購入しました。

4k60p時間無制限に撮影できるため

あと4、5年は十分活躍できるカメラです。

サブカメラ2 Panasonic LUMIX G8

マルチカメラで動画撮影となるとすべてのカメラで

30分以上連続して動画を撮影できないと

同期が非常に面倒になるので3台目のカメラを

探していた所G8にたどり着きました

GH5に代わって引きの映像として使うため

AFの性能も必要ないしそもそも高いカメラが

不要なのでG8にしました。

GH5、GH5Sよりも軽くて結構気に入ってます。

中古で購入したのでボディのみですが

5万円台で購入できました。

サブカメラ3  GoProHero7

今後外撮影をする可能性があるので

導入したのと真俯瞰の映像で使えないかと

思い購入しました。値段もミラーレスより

高くはないのでそれも理由の一つです。

映像はGH5やGH5Sに劣りますが、

小さいので使い勝手がよいのと内蔵マイクが

意外に良いので気に入ってます。 今後活躍が増えると良いですね

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH

室内でどうしても超広角レンズを使用して

部屋を広く見せたいと言う考えから導入しました。

3カメ体制になってからはG8に装着しています。

結構高いレンズだけあって画質は素晴らしいです。

基本的に開放でしかとりませんが

ズームもできるので安心感はあります。

LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

明るい単焦点レンズです。

自分が持ってるレンズの中では一番小さいレンズです

背景をぼかした写真を撮りたいので購入したのと

GH5に付けてVlogを取るのも良いのではないかと

考えたので購入しました。

広角なので外でも自撮りできますし

明るいので夜間にも強いです

自分の中でもお気に入りのレンズです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

上の2つのレンズだけでは

商品レビューをする時にかなり不便なので

オリンパスのこのレンズを購入しました。

ライバルにパナソニックの12mm~60mmがありますが

F2.8通しではないのでこちらにしました。

動画撮影の場合ズームすると暗くなるので

編集ソフトなどで後処理をしないといけません。

GH5やGH5Sは録画しながらISO感度等設定を

変えれるのですが面倒という理由もあります。

これ一台で室内だとほぼ何でも取れるため

非常に重宝していますが

レンズに手振れ補正がないのでそこが欠点でしょうか

Libec THX&スライダー(ALXS8)

ビデオ用の3脚です。

その三脚の上に80cmのスライダーを載せています

三脚もスライダーも滑りが非常によくパンやチルトも

綺麗に撮れるので気に入ってます。

特に3脚は価格も手ごろなのでおすすめです。

マンフロット befree live MVKBFRT-LIVE

こちらもビデオ用の三脚ですが

Libecと比べて軽いので外に持ち運びしやすいです。

ただ三脚の滑りがあまりよくないので

パンやチルトはこの三脚ではしません。

主に引きの映像で使用している三脚になります。

デザインがカッコいいので気に入ってます。

Aputure Amaran Tri-8c

室内撮影は夜になると部屋の明かりだけでは

暗いので照明を購入しました。

業務用の照明なので性能もかなり良いです。

光量の調整や色温度の調整もできますし

なによりファンレスなので動作音が皆無です。

またサムネイルを撮るときにも活躍するので

あるのと無いのとでは映像が全然違います

SENNHEISER MKH416

自分はニコニコ動画、youtubeでゲーム実況を

やっていたので昔のゲーム実況は顔出しをせず

ゲームのプレイと自分の声だけで投稿していたので

少しでも差別化するため音質は当初からこだわっていました

youtubeで実写に転向してからも

その気持ちは変わらず10年使えるマイクを

検討した結果このマイクにたどり着きました。

編集ソフトでゲインを8db位あげても

全然ノイズが出ないので素晴らしいマイクだと思います。

SHURE SM7B

ゲーム実況時代にメインで使用していた

マイクですが現在は使用していません。

ただ今後マイクスタンドアームを購入して

映像と音声を別撮りし、後から音声を吹き込む際に

使おうかなと考えています。

このマイクもノイズが全く無く

非常に聞き取りやすい声で

録音できるので昔からずっと使っていました。

TASCAM DR10-L ピンマイク

youtubeを始めた初期のころは

使用していましたが音声と映像を同期しないと

いけないので現在はメインで使用していません。

ただ部屋紹介動画等動きがある映像を撮る場合に

使用しようと思っています。

あと外撮影の時にもっていくかもしれません

以上です。これから頑張っていきますので

よろしければチャンネル登録お願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事