7月7日の七夕の日に大阪の天満橋の大川で開催されたイベント

令和大阪天の川伝説に行ってきました。

今回はyoutubeにも動画を投稿していますのでよろしければご覧ください

令和大阪天の川伝説とは

天満橋の近くに流れている川、大川に天の川を再現するイベントになります。

天の川の再現は「いのり星」といわれる光るLEDを大川に放流して演出します。

いのり星は1枚1000円のチケットを購入すれば手に入れることができるので

チケットに書かれてある指定された場所に放流します。

今年は開催10周年ということもあり、過去最大の7万個のいのり星を放流しました。

青いLEDライトが大川一面に広がる様子は非常に綺麗でした。

また動画内でも紹介していますが有料チケットを購入すると近くのビルの屋上から

ライトアップされた大川を眺めることができるのでお勧めの撮影スポットとなっています

令和OSAKA天の川伝説へのアクセスについて

イベント会場へは地下鉄谷町線の天満橋駅になります

チケットは前売りでも購入できますが天満橋駅の近くで購入することができます。

チケット売り場は複数個所ありますが場所によっては当日売り切れることもあるので

売り切れている場合は駅構内の他の場所で購入できる可能性があるため

あきらめずにスタッフに聞いてみましょう。

ただ駅構内がかなり混雑しておりチケット購入まで1時間弱かかったので

余裕があれば前売りチケットの購入をお勧めします。

前売りを購入している方が素早く会場に入ることができるので

綺麗に写真や動画を撮影できるポジションを確保しやすいです。

このイベント人が非常に多く、何カ所も移動して写真を撮影するというのが非常に難しい

です。その凄さはyoutubeで動画を投稿していますので下にリンクを貼っておきます

ビルの屋上から見える大川は非常に綺麗です。

先ほども少し書きましたが有料チケットを購入していると近くのビルの屋上で

大川を眺めることができます。ただし夜9時で閉鎖されるので時間に注意しましょう

ビルの屋上は意外に混雑していないのでゆっくりと写真が撮れますが

大川が見れるポジションだけは混雑しているので少し待つ必要があります。

屋上の反対側では大阪城も見ることができます。大阪城は夜間ライトアップ

されるので非常に綺麗です。

一つ注意点としてビルの屋上はライトが一つもなくほぼ真っ暗なので

高感度耐性が強いカメラで無いとノイズだらけでまともに撮影できないと

思います。 ちなみに上の写真(4k動画の切り抜きです)は

マイクロフォーサーズのカメラGH5Sに8~18mmの超広角レンズで

F2.8、Iso25600で撮影しています。Iso20000超えは並みのカメラだと

まともに映らないと思います。

ちなみに自分は持ってないですがマニュアルレンズの

NOKTON 42.5mm F0.95 のレンズがあればもっときれいに撮れると思います。

ただ広角レンズではないので画角は狭くなってしまう欠点があります。

七夕のイベントとしておすすめです

大阪で七夕のイベントは他にも色々開催されていますが川に天の川を

再現する大掛かりなイベントはここしか見れないと思いますので

非常におすすめです。ただ人が非常に多くいろんな場所から川を撮影するのが

難しいので事前にどこからとるか決めたうえで来るのが良いと思います

下に動画の様子を投稿しときますのでよろしければご覧ください

また、チャンネル登録お願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事