SONYのフルサイズミラーレス機 α7S IIIのリーク写真が出たみたいですね

デジカメinfoさん

http://digicame-info.com/2019/12/7s-iii7s-iv.html#more

名称はまだ仮称でしょうが色々気になっているカメラなので

あったら良い機能を書いていこうと思います

また普段はyoutubeで関西を中心とした観光地紹介動画をGH5Sにジンバルを使用して

撮影していますので興味がある方は右上のチャンネル登録ボタンから登録お願いします

それでは行きましょう!

新型機は4K120Pが撮れる?

噂によると4K120Pが撮れるみたいですが正直自分は必要性を感じません

なぜかというと4Kをメインにしてしまうと8Kや6Kが搭載されない場合

ソフトウェア処理で映像のズームやスライドをすると

画質が劣化するので使いにくいからです。

現地にビデオ雲台やスライダーなどを持参すれば4kでもスライドが

できたり電動ズームができる機材にすればよいですがかなりシステムが大掛かりになります

気軽に撮影といったレベルではなくなるので自分は必要ないかなと思います。

あと噂によれば8Kは搭載されないみたいですね。

個人的には上記の理由で4K120Pより8K60Pの方が良いですが

PCスペック的に厳しいので当面はフルHD60Pで行こうと思います。

α7S IIIには空冷システムが搭載?

これはおそらく4K120Pを実現するためでしょうが問題はボディが

どのくらい重くなるかが一番気になります。

自分はGH5SとGH5を持っているのでS1やS1Hを購入しようかと思いましたが

ボディだけで1kgを超えるのでレンズとジンバルも合わせると3kg近いので

購入を見送りました。 α7S IIが500g台なので何とか800g程度にまとめて欲しいな

と思ってきます。 おそらくボディ単体で1kgを超える場合は

このカメラは買わないと思います。

この前に投稿した京都動画の撮影時間が7時間かかりました。

その間ジンバル込みで約2kgのカメラを手に持ちながら撮影してたのでかなりきつかったのですが

マイクロフォーサーズからフルサイズに変えた場合、

これがあと1kgも重くなると正直きついのでボディの重さが非常に気になりますね。

α7S IIIはバリアングル液晶?

α7S IIIがバリアングルかどうかは現時点で判明してないみたいですね。

個人的にはバリアングルがベストだと思っています。

ジンバルに載せる場合、バリアングルでないとジンバルによっては

液晶部分とジンバルのロールモーターが被ってしまい非常に見づらいので

バリアングルが良いというのと逆光時に異常にモニタが見にくいからです

α6400も持ってますがバリアングルでないので太陽の光がきつい時は

手で光をさえぎってもかなり見づらくピントが合ってるのかわかりづらい

事が多々あります。特にジンバルで映像を撮るとファインダーは覗けない

ので液晶モニタに頼ることになります

また自分は人物は撮影しないですが、バリアングルだと画面をひっくり返すだけで

モデルさんに撮影した映像を確認してもらうことができるので便利というのがあります

ここはSONYさんに頑張ってもらってバリアングルを実現してほしいですね。

こんな感じですかね 発表は来年1月か4月と言われてますがそれまでに

別の写真のリークが出る可能性が高いのでその時にまた記事にしようと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事