youtubeの以前の動画でSONYのフルサイズミラーレス一眼カメラである

α7cを購入すると言ってましたが今回届きましたので簡単にレビューをしたいと思います。

今回の動画は仕事から帰ってすぐに作成したので以前のα7sⅢみたいに詳細なレビューでは

無いですがシャッター音等も紹介していますのでよろしければ見ていただければと思います

また右上のチャンネル登録ボタンから登録していただけるとありがたいです。

今回は動画では喋ってなかった気になった点も記事で紹介していければと思います。

動画は15分弱の動画になります。

α7cのファインダーに関して。

このカメラのファインダー倍率は0.59となっています。 通常サイズのカメラは0.7程度が平均ですが

コンパクトを重視したカメラという事もあって倍率が低くなっています。

発売前のネット評判でも見にくいのではないかと言われていましたが

確かに見にくいです。 特に日中の太陽の日差しがキツイ日は液晶モニターが

ほぼ何も見えないのでファインダーを覗くことになるのですが長時間見てると目が疲れますね

軽さとコンパクトさに特化させているカメラなので仕方が無いのかなと思います。

あと細かい点を言うとα7sⅢよりファインダーが小さいという事もあって眼鏡をかけている場合

眼鏡とファインダーの間に太陽の光が差し込んで見にくいと言ったことも有ります。

ですので眼鏡をかけている方は一度店頭で見てみることをお勧めします。

α7cのカスタムボタンの少なさについて

これも発売前に結構言われていましたが実際に使ってみて何とか運用できるなと思いました。

α7cには上部に赤の動画録画ボタンが搭載されているのですがシャッターボタンに

動画録画を割り当てることによって赤の録画ボタンに別の設定を割り当てることができます。

ここに好みの設定を割り当てれば良いですし、前ダイヤルがα7cには無いのですが

後ろダイヤルは付いているのでそこにシャッタスピードを割り当てています。

ただ動画での運用の場合シャッタスピードはほぼ変更しないので

ズームレンズを付けている場合は後ろダイヤルに絞りを割り当てても良いと思います。

ISO感度は初期設定の背面ダイヤルの右から変更しています。

では絞りの変更はどうするのかというと、自分は単焦点レンズを装着しているので

レンズの絞りリングを回して変更しています。

このカメラはF2.8通しの重いズームレンズなどを装着するとバランスが非常に悪いので

単焦点レンズかα7cのキットレンズを装着するのが現実的だと思います

キットレンズは絞りリングが付いてないので個人的なお勧めはやはり単焦点レンズが

良いかなと思います。 GM単焦点レンズの場合はレンズ側面にカスタムボタンが

あり任意の設定を割り当てることができるので事前に言われていたほど

不便に感じることは有りませんでした。 

今回のカメラを初めてのフルサイズミラーレスを購入される方で

カメラの知識があまりない方は自分の設定を少し別動画で紹介しているので

そちらを見ていただければと思います

自分はα7sⅢを買った時に画素数が1200万画素しかないので写真は厳しいのではないか?

と考えてα7cを購入しました。 2台目となるとやはり総重量が気になるので

バッテリーSDカード込みで509gと軽いのは魅力的です

またこの手の小さいカメラはバッテリーの持ちが悪かったりするのですが

α7sⅢと同じバッテリーが使えるのもポイントが高いですね

今後は2つのカメラを持ってバイクで色々出かけようと思ってるので

ぜひ見ていただければと思います

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事