youtubeでガジェットレビュー動画を投稿中

自由にボタンをカスタマイズできるSwitchプロコンをレビュー

皆さんこんにちはまえぴかです

今回はボタンを自由にカスタマイズできるNintendo Switch用

コントローラーをレビューしたいと思います。

youtubeでは他にもNintendo Switchのコントローラーをレビューしていますので

よろしければご覧ください。

Nintendo Switch PXNプロコンになります。

非常に質感が良く触ってて気持ち良いです。 デザインも他のコントローラーよりもカッコいいのもポイントです。

記事はこちら

当時Amazonで一番売れているSwitchコントローラーなので試しに買ってみてレビューしてみました。

純正プロコンと比較しても安く、重量も軽いです。 また連射機能も搭載されており

Amazonセールの時には2100円位で売ってました。 純正プロコンは6500円程するので

兄弟が多く、複数純正プロコンを買うのは金銭的に厳しいという方はおすすめのコントローラーだと思います。

今回レビューしたコントローラーは今までのコントローラーとは違った

特徴のあるコントローラーになっているので順番に見ていきましょう。

また今回のコントローラーはyoutubeでも動画を投稿していますので

記事を読むのが面倒な方は動画を見て頂ければと思います。

目次

ボタンを自由にカスタマイズできるSwitchコントローラー

タイトルにも書きましたが、左右スティック、十字キー、そして背面ボタンをカスタマイズできます。

背面ボタンはカスタマイズというよりかは取り付けるか取り付けないかを選ぶ形となります。

左右のスティックは3種類の長さがあり、付け替えて選べることができます。

一番短いものと長いものは長さがかなり違うので3種類選べるのは良いと思います。

十字キーは昔ながらの十字キーとキーの中央部が凹んでおり、平面となったキーの

2種類となっています。

その他のABXYボタンとLR L2R2ボタンは変更することができません。

通常のコントローラーよりパーツが多いので無くしそうですが

専用のコントローラーケースが付いてるので無くす心配も有りません。

コントローラーケースが付いてるプロコンは珍しいので

使わないパーツを保管しておけるのが便利ですね。

FPSフリークが使えます。

このコントローラー左右スティックにFPSフリークを付けられます。

純正以外のプロコンだとスティックのサイズ径が違うので

FPSフリークが付かないことが多いのですが

純正とほぼ同じ大きさなので付けられるのが良いですね

今年発売されたApex Legendsをプレイされる方にはお勧めです。

サイバーガジェットのコントローラーはフリークを付けられるものが他にもあるので

意図的にスティックのサイズを合わせているのかもしれません。

背面ボタンも付いてるが・・・・

このコントローラーには背面コントローラーも付いてますが

最初から付いてるわけではなく4つのパーツを穴にはめ込む形になっています。

M1~M4ボタンの4つつけられるのですがこれが結構外れやすいんですよね

何度か触っていると途中で外れてしまうことがありました。

また通常の操作時に背面ボタンに干渉してしまうことも多く

誤動作が目立ちました。 

なので自分は背面ボタンは外しています。

この点は背面ボタンが最初から付いているPXNプロコンの方が良いかなと思います。

連射やマクロ機能も搭載されています。

純正以外のプロコンには殆ど付いてると言っていいほど連射機能が搭載されています。

設定も簡単にできます。 

マクロ機能に関しては付いていないプロコンもありますが

このコントローラーには付いてます。

最大30秒16カウントまでのマクロを組めます。

マクロの発動ボタンは背面ボタンになってるのでマクロを使いたい場合は

背面ボタンを取り付ける必要があります。

ボタンの入力間隔も認識するので実際にプレイするコマンドを入力する必要があります。

その他の機能

その他の機能としてジャイロ操作が付いてるのでスプラトゥーン等のゲーム

をプレイされる方は良いですね。 自分はジャイロは苦手なので普通にスティック

操作してますw。

あと残念な点としてスリープボタンからの復帰に対応していません。

なのでSwitch本体の電源ボタンを自分で作動させる必要はありますが、

一度コントローラーを登録すると再度登録する必要は無いです。

Amiiboも使えないので注意です。

あとこのコントローラー基本無線で使用すると思いますが

有線でも使えますし、PCでも使うことができます。

最後にメリット 気になる点

最後にこのコントローラーを使ってみてメリットと気になる点を書いておきます

  • ボタンをカスタマイズできる
  • 3種類の高さのスティックを選べる
  • FPSフリークが使える
  • 連射やマクロ機能が使える
  • ホームボタンの位置等押しやすい所にボタンが配置してある

続いて気になる点ですが

  • 背面ボタンが外れやすい
  • グリップが無いので滑りやすい
  • amiiboが使えない
  • スリープからの復帰がコントローラーでできない

こんな感じです。

ネットの評判を見てみるとどうやら耐久性が弱いみたいでLRボタンが破損するといった

レビューを見かけますが自分は今の所そのようなことはありません

何かあれば記事にて追加したいと思います。

このコントローラーは質感はそこまで良くは無いですが

FPSフリークが使えたり、スティックの長さを変えられるだけでも

FPSやパワプロ等のゲームをする人にはお勧めのコントローラーだと思います。

自分は今の所一番良いコントローラーだと思います。

今後とも色んなゲームガジェットのレビューをしていきますので

もしよろしければ今後ともよろしくお願いいたします

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる